41歳 食生活の乱れとストレスで下痢になる

最近、テレビコマーシャルやネットサイトの広告などでよく見かけるので気になっています。

 

40代に突入するとやはり体調の変化が日常生活にも影響を及ぼしてくることを実感するような場面に装具するからです。

 

乳酸菌といえば思い浮かぶのがヨーグルトなどですが、実際にスーパーなどに行って購入してもそんなに毎日食べたいものでもありませんのでプレーン大容量タイプを購入しても気が付けば賞味期限が切れていることもあります。

 

またミドル世代になると食べたものがそのまま脂肪として蓄積されることも実感していますので手軽に服用できるサプリは非常に魅力があります。

 

ただ選択肢が多いのも悩みの種。

 

乳酸菌サプリとうたっている健康食品は多数あります。

 

価格があまりにも安価だったり、聞いたことのないメーカーが出している製品は本当に効能があるのだろうかと疑ってしまいますし、効能が良いことをアピールしている製品は価格を見ると高価すぎて、とても購入しようとは思えなかったりします。

カスピ海ヨーグルトを使っているので注目

まず、フジッコと言えばテレビコマーシャルで流れていた「フジッコのおまめさん」のイメージが強く、レトルトのお豆料理を販売しているイメージしかなかったのでまさか乳酸菌サプリを製造販売しているとは思っておらず非常に驚きました。

 

昔から親しみのある会社なので早速サイトを覗いてみると、乳酸菌の量が1粒あたり20億個以上という記載にビックリ。

 

カスピ海ヨーグルトの共同研究開発も行っていると記載があったので、乳酸菌サプリも信用できるなと思い読み進めました。

 

特に興味がわいたのは、ヨーグルトの発酵中に産生するEPS物質が、整腸に効能があること。

 

ほかにも、ストレスによる肌機能の低下を改善したり、生活習慣病への効果もあるようなので期待はかなり大きいです。

 

心配だったのは続けられる価格なのかということ。

 

送料が無料というのも嬉しいですし、定期お届けコースなら2176円と3千円を大幅に下回る価格設定も非常にポイントが高いです。

 

初回は半額なので早速申し込もうと思っています。